初心者のための看護師情報サイト

このサイトでは、夜勤専従の看護師求人のメリットなどを紹介しています。
日勤常勤の収入目安やスポーツ整形外科の特徴、精神科の特徴といった情報や、相談業務の仕事内容といったことも掲載していますので比較しながら検討することが可能です。
求められる人材であっても、希望に合った職場を選ばないと満足することはできません。
思い込みで仕事探しをしていると損することになりかねませんので勿体ないですから参考にしてください。

夜勤専従の看護師求人のメリット

夜勤専従の看護師求人のメリット 看護師の求人には夜勤専従という働き方もあります。
この働き方のメリットは、高収入が期待できることと、日中に空き時間を作れること、連休をとりやすいことや煩わしい人間関係や業務を避けることができることなどがあげられます。
夜勤のみで働くため、生活のリズムを作りやすいというメリットもあります。
夜勤専従であれば、短い勤務時間でしっかり稼ぐことが可能です。
子育て中の方や、看護師としてレベルアップするために資格を取りたい方、旅行を楽しみたいという方などにおすすめの働き方です。
また、夜勤は人間関係に悩まされる心配がないというメリットもあります。
人間関係に悩まされることなく仕事に集中したいという方にも、おすすめの働き方となっています。

看護師の夜勤専従求人のデメリットについて

看護師の夜勤専従求人のデメリットについて 看護師の場合、専門学校や大学等で学んだあとは国家資格に合格すればすぐに希望する医療機関で働くことが出来ます。
今は全国各地で看護師不足が深刻であり、総合病院はもちろんのこと個人クリニックでも数多くの求人が出ているほどです。
その中でも目立つのが「夜勤専従」求人です。
この夜勤専従とは文字通り病棟で夜間だけ勤める事を指し、主に総合病院や介護施設が対象になります。
夜間だけと決まった時間の勤務で、報酬も高いのが夜勤専従のメリットですがデメリットとして挙げられるのがスキルアップが出来ないということです。
看護師だけでなく医師・薬剤師といった医療従事者は、日進月歩する医療において常に新しい知識と技術を身に付ける必要があります。
スキルアップするには臨床現場に身を置くのが近道ですが、夜勤だけを行っていると実際の診察に立ち会うことが出来ません。
どこの病院でも夜間の病棟は、患者の就寝の確認や点滴等の交換のみと業務内容も決まったものです。
既に多くの現場を経験されている看護師なら、マンネリ化する夜勤でゆっくりと勤めるのもいいですが、若手で経験が浅い方には不向きといえます。
看護師の求人応募をする際は、スキルアップの有無も考えることが大切です。

看護師の特権は求人サイトで希望条件に合わせられることもあげられます

看護師の資格を取得している方は、他の普通の会社員とは異なり特権を感じることができます。
まずは転職に関しては中年以降の年齢になっても需要は沢山あるので、年齢的な部分で不利になってしまうことはありません。看護師として病院で勤務をしてきた方でも、後に結婚や子育てで退職をした方でも、後に社会復帰として病院勤務を希望した場合ではネット上には専門の求人サイトが多数あるので十分な特権と考えることができるのではないでしょうか。有名な求人サイトの中には全国各地に対応をしていることが多く、看護師限定の仕事しか掲載をしていないので勤務先を探す際には余計な情報が入らないことでスムーズに行えるメリットもあります。更に希望する条件に合わせやすい特権もあり、例えば外来勤務を希望したり、逆に病床勤務で夜勤がある病院を探したり、日勤のみや土日祝を休日にしたい場合でも願いを叶えることができます。既にキャリアが十分な看護師の場合では、転職先でも最初から給料が高めになることも特権です。

看護師の求人採用サイトを使うメリットについて

看護師は売り手市場で、すごく好条件の職場が出て来ています。だけど看護師の仕事は、夜勤などで長時間労働を強いられていて、まとまった求人を探す時間的や体力的な余裕が余りありません。そんな時に便利なサービスが、看護師求人採用サイトです。サイトに給与や働き方の条件を入れるだけで、無料でそれらの条件を満たしてより好条件の職場まで紹介して貰えます。
サイト内で掲載されている情報は選び残しの情報で、登録しておけば掲載前の情報や非公開のより好条の職場を優先的に紹介して貰えます。履歴書の書き方は、学生時代にやったけど苦手な人も多いはずです。そんな人のために、履歴書や職務経歴書の添削や面接の指導も受けられます。医療関係の専門求職サイトなので、転職や求職先の医療機関の内部事情も詳しく教えて貰えます。転職先への面倒な交渉事についてや、面倒な手続きなども全てサポートしてくれるので、手間なく転職できます。守秘義務で勤めている病院に一切求職している情報は流れないので、特に登録によるデメリットはありません。

看護師の求人数が増加して売り手市場である事について

新型ウイルスの流行に伴う離職者の増加や、高齢化社会で患者の増加に伴い需要に医療関係者の人数が追い付かなくなっている需要と供給のバランスが崩れている事などが重なって、全体的に深刻な人手不足状態です。特に医師よりも看護師の人手不足は深刻で、有効求人倍率か約3倍というかなりの売り手市場となっています。
どんな医療機関でも喉から手が出る程人材が欲しいため、嘗ては嫌っていた子育て中の短時間しか働けないパートタイムの看護師の求人も増えていて、働きやすい好条件の職場が増えてます。看護師専門の人材紹介サイトもあり、より高待遇の病院にステップアップ転職をして行く人も増えています。高待遇というと、時給アップや給料アップだけだと考えられがちですがそれ以外にも様々なものがあります。例えば離職の原因である夜勤や長時間労働勤務を一切やらなくていいとか、子育て中の看護師の場合は院内に保育所があって子供を安心して預かってもらえるだけでなく、休憩時間に授乳も可能です。またリフレッシュで長期休暇を年に、数回出来る医療機関まであります。

看護師の人材育成と求人情報を集める時のコツ

看護師の人材育成にも力を入れるところはたくさんあるため、研修制度や資格取得支援制度の充実など、一人一人に合う仕事探しを行っていくことが必要になります。
ステップアップしていくことができるようにするためにも、希望する働き方ができるように、情報収集を行っていくことは大事です。安心して働ける環境を整えていくことができるように、看護師の求人情報の比較を行うことをおすすめします。制度にも注目することにより、目標を持って頑張っている方も自分の目標実現のために頑張れることがあります。挑戦するためにも今できる事をきちんと考えていき、仕事を続けながら新しい挑戦ができるようにしっかりと考えることは必要です。一人一人にある職場を見つけることによって、充実した時間を過ごすことができるようになります。将来のことを考えると、成長している自分自身のことをしっかりとイメージしていけるようにする事も大切であり、転職でチャンスを作ることをおすすめします。

看護師の求人を探すなら専門サイトがおすすめ

看護師求人を探す際に、インターネットを使って検索するという方も多いのではないでしょうか。ハローワークのインターネットサイトもありますので、自宅に居ながら全国各地の仕事情報がチェックできます。
もっと効率的に看護師の仕事情報を探したいという方には、専門サイトの利用をおすすめします。看護師の求人に特化した専門サイトを利用すれば、希望の勤務地や給与や福利厚生などの条件を設定して検索するだけで、すぐに仕事が探せます。中には、看護師の仕事を探している方を対象にカウンセリングを行っているサイトもあります。履歴書の書き方や職務経歴書の作り方の指導のほかに、面接対策などのアドバイスをしてくれるサイトも少なくありません。そのようなサイトのサポートを受ければ、初めての就職活動や転職活動でも安心できるでしょう。基本的に無料で登録できるサイトがほとんどですので、利用する際にお金も一切かかりません。就職活動を成功させたい方はぜひ活用してみてください。

看護師の求人は福利厚生の充実しているところが人気

看護師の仕事を選ぶ際に重宝される求人サイトでは、福利厚生が充実しているところを選ぶのがポイントです。特に、正社員で働く場合には充実しているのに越したことはないですし加入していると利用できるフィットネスジムなどがあるところも人気があります。 看護師の仕事は比較的需要が高いため、多くの募集がありますが最近はパートでも充実した福利厚生があるところが人気です。長く働く場合にはしっかりしている方が良いですし、パートでもできるだけ恩恵が受けられるような福利があるところを選ぶのがお勧めです。 看護師の仕事は激務であるケースも多いですし、従業員にとってなるべく多くの恩恵が受けられる職場を選ぶメリットは大きくなります。求人募集サイトを見る時には、条件を指定できるようになっているケースが多いです。譲れない条件がある場合には、チェックを入れたりフリーワード検索などを利用すると希望に近い職場がよりスピーディーに見つかります。

看護師の求人に応募する場合には働く時間に注意が必要

看護師の求人に応募する場合には、実際に働く時間を事前に確認してから行うことが大切です。一般的には労働基準法によって1日8時間や週40時間と言った規制が設けられており、一般的な仕事の場合にはこれらの基準を満たすようにシフト等が組まれることが多いのですが。看護師の場合にはこの条件が除外される特例措置が行われています。そのため、勤務時間が長時間に及んだり、また夜勤等の連続的な業務が発生することも多いので、この場合には自らの生活に影響を及ぼすことがあるため注意をしなければなりません。 一般的にこれらの働く時間の条件は、求人を行う際には暗黙の了解となっているため採用されてから提示されると言うことも多いものです。この場合にその条件がそぐわない場合には、様々なトラブルが発生することになるので双方に嫌な思いを与えることになります。看護師の仕事は一般的な労働基準法の条件が適用されないことを意識し、事前にその内容を確認しておくことが大切です。

看護師に優遇される手当が求人に書かれているかどうかについて

看護師はいろいろな手当てが充実していることが特徴となっており、求人に明確に書かれているかどうかを確認することがポイントとなります。まずは労働面で残業や休日出勤をしたときにはこれが支給されます。急患に対応した場合は、別手当が支給される場合がある病院が特徴的で、大学病院など大型病院にこれらが採用されている傾向があるのです。次に、自己啓発など資格取得や研修制度でスキルアップをした場合、これが支給される場合があります。また、看護師だけではなく、保健師やいろいろな医療に関わる資格試験を取得した場合も、手厚い対応がされている事があります。近くによって内容が異なるため、よく確認することがポイントとなるのです。あらかじめ資格を持って採用されると、その資格が優遇される場合もあるのです。 この種類は、求人を比較検討することがポイントです。インターネットの体験談を見てみることで、新たな発見につながることがあります。

病院以外で働く選択肢がある看護師の求人情報

看護師資格を活かして働ける場所はたくさんあり、病院以外にも、介護施設や企業で仕事をするなど、様々な選択肢があります。離島で生活する選択肢もあり、病院以外にも様々な職場があり、引っ越しをして生活するときの支援も用意されていることに注目です。支援制度を利用することにより、離島などの離れた場所での生活もスムーズに準備していくことができる利点があります。看護師不足に対応するために求人を出すだけではなく、家具家電付きの住まいを用意したり、街の生活支援で空き家を使うことができるなど、地方や島でも充実した支援が用意されています。若い人も仕事をすることができる場所が田舎にもあり、若い人も生活してくれると街が活気づくことも期待されます。離島でも大きな病院があったり、介護施設があるなど、活躍できる職場は多くあるため、仕事のしやすさや支援環境の充実をチェックすることも必要です。インターネットで情報を集めることにより、街の支援情報を集められます。

研修制度が充実した病院の看護師求人はキャリアアップに役立ちます

最近では、働きながらさまざまな技術を習得したいと望んでいる人が多く見られるようになりました。医療系で働くスタッフの中でも看護師は、非常に高い人気を誇っています。就職先を選ぶ際には、できるだけ研修制度が手厚く充実している医療機関が安心です。求人情報ではどのような学び方があるか、誰から指導を受けられるかを具体的に載せている病院が高い評価を得ています。 さらに、スタッフによるロールプレイや発表会等が用意されているところでは、より実用的な内容の研修を受けることが可能です。丁寧かつわかりやすい授業を受けて、即戦力となる実力を身につけることも夢ではありません。自分の将来に向けて海外や救急医療などの専門分野を目指している看護師にとって、しっかりとした研修制度を用意している病院は非常に魅力的な存在といえます。このように、転職などで看護師求人をチェックする際には、どんな指導内容があるのかを見ておくことが肝心です。

新着情報

◎2023/5/15

情報を更新しました。
>看護師の求人は福利厚生の充実しているところが人気
>看護師の求人に応募する場合には働く時間に注意が必要
>看護師に優遇される手当が求人に書かれているかどうかについて
>病院以外で働く選択肢がある看護師の求人情報
>研修制度が充実した病院の看護師求人はキャリアアップに役立ちます

◎2022/7/25

情報を追加しました。


>看護師の特権は求人サイトで希望条件に合わせられることもあげられます
>看護師の求人採用サイトを使うメリットについて
>看護師の求人数が増加して売り手市場である事について
>看護師の人材育成と求人情報を集める時のコツ
>看護師の求人を探すなら専門サイトがおすすめ

◎2020/4/14

診療所やクリニックの看護師
の情報を更新しました。

◎2020/2/20

求人レベルを明確に設定する
の情報を更新しました。

◎2019/12/20

応募する時の志望動機の書き方
の情報を更新しました。

◎2019/10/25

精神科の求人の特徴
の情報を更新しました。

◎2019/8/23

スポーツ整形外科の特徴
の情報を更新しました。

◎2019/6/28

サイト公開しました

「看護師 夜勤」
に関連するツイート
Twitter

世間の人たちは、看護師夜勤でベッドで寝てると思ってるんだうな。仮眠時間取れる、取れない以前に仮眠室自体が無いってこと知って欲しい。

断言しますが、資産形成について考えていない看護師が多すぎます。勉強する時間や体力いりません。夜勤明けもゆっくり寝れます。ただし条件が3つあって①勤続年数3年以上②会社員か公務員、そして最後の③が重要で…年

返信先:妻は看護師ですが、本当に夜勤はツライって言ってました…😢

生後4日目 昨夜は22時、1時、4時と夜勤頑張った🍼 まめをあやすのに上半身を左右に捻る動きをずっとやっていたせいお腹の傷が痛く、7時のミルクは看護師さんにお願いして休んだ😴 同じ部屋に赤ちゃんいないだけで熟睡度が全然違う😳 預けちゃう後ろめたさが少しあるけど、今は休息も大事🌿

都内の看護師夜勤をこなして14年前32万前後、だけど家賃あるから生活は節約が必要 今の世代はどうだろう…物価が上がり給料はさほど増えてない。円安で海外旅行も国内も微妙… ランチは1200円牛タンなら1400円 今だと2400円普通になり 今年の時給は1200-1700円?かな もしかして